シュミレーションエロゲー|経営・育成・恋愛・戦争など

シミュレーションは、ゲーム性が非常に細分化されているジャンルです。経営や育成、恋愛、戦争など、大きな括りは同じでもそのゲーム性は全くと言っていいほど異なります。そんなシミュレーション系のエロゲーから3作品ご紹介します。

 

シュミレーションエロゲーの人気作品3タイトルはコレ!

▼てん☆たく~Tentacles Tactics~

 

てん☆たく~Tentacles Tactics~は「本格エロディフェンス」を謳うタワーディフェンス系エロゲーです。その謳い文句通り、本格的なタワーディフェンスのシステムが最大の魅力となっています。

 

タワーディフェンスとは、戦略ゲームとも呼ばれるシミュレーションゲームのジャンルです。建物や防御設備、攻撃設備などを所有エリアに設置していき、陥落しないような街を作っていきます。またそれと並行して軍備の拡張も行い、新しいエリアの獲得を目指していきます。本作は懐かしいドット絵でタワーディフェンスを再現しています。2等身のキャラクターが奮闘する姿は、90年代のゲームを経験している方ならきっとグッとくるはずです。

 

本作の主人公は、「触手皇」という触手界のトップという設定になっています。触手というワードでピンときた方もいるかと思いますが、本作のHシーンは陵辱系となっています。60人もいる女の子キャラを、リアルな触手を使って責めまくりましょう。また仲間キャラの女の子とのHシーンは親密度が上がることでどんどん過激に変化していきます。

 

▼愛妻~ai-sai~

 

愛妻~ai-sai~は、凌辱系のエロゲーです。しかし同時に恋愛シミュレーションとしての側面ももっているという不思議な作品です。2007年にPC用ソフトとして発売された同名の人気タイトルの、アプリ移植版となっています。

 

本作はフリーシナリオを採用したノベルゲームとなっています。本作の主要な登場人物は、主人公と同じ学校に通っている姉妹と、父親が借金のカタとして働かせている家政婦です。作中で主人公は、まず家政婦に手を出します。しばらくしてから、その家政婦に娘がいること、そしてその娘が同じ学校に通う女の子であることに気付きます。自分の選択次第で、家政婦を陵辱し続けることも出来ますし、姉妹との関係を楽しむこともできます。

 

本作は登場人物の関係性が絶妙です。実は姉妹の姉は主人公に密かな恋心を抱いています。さらに妹も、姉の想いを知りながら主人公に好意を寄せています。このような関係性があるからこそ、様々なストーリー展開が可能となっているのです。

 

▼汚職列島ZIPANG

 

汚職列島ZIPANGは、政治を題材にしたシミュレーションエロゲーです。職権を乱用して大金を稼ぎ、女を囲って豪遊するという正に夢のような内容となっており、色々な意味でアダルトなゲームと言えるでしょう。

 

主人公は政治家として道を歩み始めたばかりの男性。様々な手を駆使して地位を確立していきます。まずは街角演説や他の政治家へのパイプ作りなどの地盤固めから始まり、選挙での大先生への贈賄、他の議員の告発などありとあらゆる汚職が可能です。汚職をする度に政治レベルがアップするという少々ブラックな表現もあります。コミカルさとシリアスさが同時に楽しめる、ありそうでなかったエロゲーとして、ハマること間違いなしです。

 

本作は実写を用いています。政治が題材ということもあって、女の子は皆自分を立ててくれる娘ばかり。女子高生から若妻まで、ルックスも年齢も様々な女の子たちと楽しいひと時を過ごせます。

 

まとめ

「汚職列島ZIPANG」がそうであるように、アイディアひとつで全く新しいゲームになるのがシミュレーションです。シミュレーションの醍醐味は自分で様々な物事を作り上げたり、育成できたりすることですから、感情移入もより大きなものとなります。ゲームの世界に入り込めば、エロシーンもより官能的なものとなるでしょう。